ティコの星(よだかの星)

アヴァロン水彩紙SM(2022.3.1)

本は宮沢賢治の「よだかの星」。
文章が猫つぐらとなって、そこからよだかが飛び立ち空高く星となる。
その様子を見守っている猫さんを描きました。

飛び立った星はカシオペア座。
本の鳥はよだかのきょうだいのカワセミとハチドリです。